物流技術職

技術で新たな物流をつくりだそう

当社の技術職は生産システム工学や情報工学など大学時代に学んだ理系の知識を活かすことで、作業効率の高い倉庫の設計等、今までになかった物流を自ら考えつくりだすことのできる職種です。人や物の動きなど形のないものの流れを分析し、最適な物流を創りだす仕事は、理系の知識を活かせる新たな分野です。

パワーショベルを輸送する様子

輸送技術

大型の建設機械を公道で輸送する場合は、一般の貨物輸送と同様に「道路法」や「道路交通法」、「道路運送車両法」の適用を受けることになるため、運搬車両にも「長さ」や「幅」、「高さ」、「重量」など多くの制約が出てきます。当社では、大型の建設機械を分解せずに輸送するために、輸送する製品の特性に合わせた専用トレーラの開発や輸送ルートを設計することで、分解・組み立てにかかる時間やコストの大幅な削減を図っています。

倉庫の様子

倉庫技術

物流センタでは、世界中で稼働しているコマツの建設機械の補修部品を取り扱っており、サプライヤから入荷した部品の「入出庫」はもちろん、「在庫管理」、「包装」、「国内外のコマツのサービス拠点への発送」にいたるまで、流通全体を統括しています。さらに、業務の効率化を図るために、物流センタ内でのモノの流れや、作業内容などを分析・数値化し、最適な設備レイアウトの構築、作業の自動化など最新技術の研究や開発・導入も行っています。

包装作業の様子

包装技術

発送される建設機械部品は特殊形状も多く、「大きさ」、「重量」、「材質」も様々です。こうした部品を衝撃や振動、温湿度から守り、「品質」を保持した状態で目的地まで安全に輸送するための、包装資材の研究や梱包設計を行っています。また、エコロジーや梱包資材のコスト低減の観点から、実際に部品を使用するコマツの生産部門・開発部門と共に部品特性に合わせた専用パレットや、効率的な包装方法の研究・導入にも取り組んでいます。