事務職

主体的に、前向きに物流改善を

私たちの職場は主にコマツの工場敷地内にあり、現場と事務所を行き来しながら物流管理や改善業務を行っています。より品質の高い物流をお客様に提供することが私たちの使命であり、日常業務の小さな改善が高品質の物流サービスにつながっています。職場には10代から60代まで幅広い年齢層の社員や、協力企業の方など色々な人が働いています。そのため、様々な人とコミュニケーションをとり、協力しながら仕事をすること、時にはリーダーシップを発揮して皆を引っ張ることも必要です。当社では上司・先輩のフォローのもと1年目からどんどん仕事を任せます。失敗を恐れず前向きに、主体的に業務に取り組める方には活躍の場がたくさんあります。

社内会議する様子

管理部門(総務部・経理部)

総務部は各部門が業務を円滑に進められるよう職場環境を整え、社員1人1人がその能力を発揮できるようサポートする仕事です。そのため、人事・労務管理、採用・教育、給与・社会保険など業務は幅広く、他部門の社員や社外と関わる機会も多いため、知識だけでなくコミュニケーションスキルも求められます。
経理部は、会計基準や税法などのルールに従い、会社の経営を陰から支える部門です。仕事の内容は、日々の入出金の管理をはじめ、決算業務・予算管理など、資金の流れを把握することです。会社の羅針盤となり、進むべき方向を指し示す重要な役割を担っています。

管理作業の様子

物流管理職

物流業務は、モノを運ぶだけではなく“どう運ぶのか”についても考え、荷主であるコマツや送り主に利便性を提供しなければなりません。そのため、物流管理では常にいつ、どこに、何を、どのように届ければ良いのか最適な方法を考え、輸送時期の調整、及び輸送車両の運行管理を行うのが仕事となります。
また倉庫では、保管業務をはじめ、在庫や入出庫、梱包、国内外への発送までを一貫して管理することで、物流の効率化を図っています。