人を知る

西日本物流部
大阪物流グループ
梱包チーム
2016年新卒入社

コマツ物流に入社を決めた理由は?

お客様に製品をお届けする物流業に興味を持ったきっかけは、物流倉庫でのアルバイト経験があったからです。また、学生時代に英語を専攻していたので、仕事でも英語が活かせる会社が理想だと感じていました。そんな時、グローバルに発展している当社を知り、入社を決めました。

現在はどんな仕事を担当しているか

現在、私が担当している仕事は、アメリカの現地法人のお客様です。発注があった建機部品などを供給しています。普段のやりとりは英語なので、現地へ連絡する時は「素早く・正確に・誠実に」の3Sを自分自身のモットーとして、日々仕事に取り組んでいます。

入社後に感じたギャップは?

新入社員は任される仕事もサポート業務が多くなるイメージですが、当社は上司や先輩のサポートもしっかりしており、のびのびと仕事ができる環境が整っているので、社歴関係なしで大きな仕事を任せてもらえます。そこは私にとって良い意味でのギャップだったと思います。

記憶に残る仕事のエピソードは?

新機種の立ち上げの際に、納期が前倒しになったことがありました。その時は、現地のお客様、サプライヤー、現場作業者と密に連絡を取り合って、お互いが納得いくまで調整を行いました。その時の「うまく調整ができた」という達成感や充実感は、この仕事ならではだと思います。

コマツ物流を一言でいうと

ズバリ、“基盤のしっかりとした安定感のある企業”です。社員一人一人を尊重し、フォロー体制もしっかりとしているので、仕事の悩み等も相談がしやすいと思います。また新入社員の研修制度が充実しているのも魅力で、私自身も今からとても楽しみにしています。

休日の過ごし方

休日は友人と映画を見に行ったり、スポーツジムで運動したり、買い物したり、時にはパーッと美味しいものを食べに行ったりと、とにかく好きなことをして楽しんでいます。当社は、ONとOFFの切り替えがハッキリしているので、仕事のモチベーションにもつながっています。

どんなところにやりがいを感じるか?

現地からの難しい要求も有りますが、できるだけニーズに沿えるように自分で最良の方法を考えて行動することはとても楽しく、やりがいを感じます。また、建設機械というダイナミックな製品の物流業務に、間接的ではありますが関われている事も誇らしく思っています。

これから叶えたい目標や夢は?

現在は主にアメリカの現地法人を担当していますが、ゆくゆくは他の国の現地法人も任せてもらうのが目標です。また、夢は現地担当者とFACE TO FACE で話すことのできる、貴重な海外出張の機会を得ることです。これからも、自分が想い描く目標と夢が叶うように日々精進します。

コマツ物流に応募される人に一言

面接は唯一、会社側に直接自分を表現できるチャンスです。もちろん緊張はつきものですが、面接では得意なこと、やってみたいこと、将来の夢などをしっかりと話して、十二分に”貴方自身”をアピールしてください。私も心から応援しています、頑張ってください!