コマツ物流について

当社は、建設・鉱山機械部門で世界第2位のシェアを誇り、グローバルに展開する建設機械メーカー「コマツ」の物流子会社です。重量物を中心とした運輸事業、入庫から保管・梱包・出荷まで一貫して行う物流センタ事業、コマツの海外工場に部品を供給する3PL事業、コマツグループにとって最適な物流をコンサルティングし、物流の効率化を図っています。

企業
理念

付加価値の高い物流
サービスをお客様へ

当社は、物流会社ですがハードを持たないノンアセット型の企業です。そのため、「物流」に付加価値をつけ、この付加価値部分を高めることが私たちの主な仕事です。例えば、当社ではコマツが生産している建設機械の部品を国内のサプライヤー(部品メーカー)から調達し、海外の工場に供給していますが、単に「運ぶ」・「保管する」だけでなく、商社機能を合わせ持つことによって、より効率的に部品を供給することができます。このように、モノの流れをトータルでコーディネートし、付加価値の高い物流サービスを提供することで、コマツグループのサプライチェーンの最適化を図っています。

事業内容

運輸事業

国内外の輸送を取扱っています。 精密機器などの軽量物から建設機械などの重量物まで運んでおり、特に重量物などの高い技術力を必要とする輸送を得意としています。

3PL事業

部品の受発注から現品管理、作業指示管理、出荷梱包、更には設備レイアウトや作業工程、システムの改善まで国内外問わず提案し、お客様の物流コスト軽減と省力化を目指しています。

物流センタ事業

倉庫事業としての保管業務のみならず、在庫管理、入出庫、梱包、国内外への発送まで流通全体を統括する機能をお客様に提供しており、主にコマツ建設機械の補修用部品を取り扱っています。

機工事業

国内外への工場や生産設備移転に伴う機械の解体・輸送・組立・据付を行っています。コマツの産業機械の輸送と据付で培った経験とノウハウを基に、一貫物流プランを提案しています。

会社概要

商号 コマツ物流株式会社 KOMATSU LOGISTICS CORP.
設立 1972年3月6日
資本金 10億8千万円
従業員数 827名(男性609名 女性218名) (2016年3月末)
売上高 524億円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長  安達 賢悟
事業所 ■本社/神奈川県横浜市

■事業所/栃木県小山市、福島県郡山市、茨城県ひたちなか市
大阪府枚方市、石川県小松市   他全国各地