KOMATSU  
 
コマツ物流
HOMEへ戻る物流サービスソリューション事例紹介事業所一覧会社情報  

物流用語辞典


|  A  |  B  |  C  |  D  |  E  |  F  |  G  |  H  |  I  |  J  |  K  |  L  |  M  |
|  N  |  O  |  P  |  Q  |  R  |  S  |  T  |  U  |  V  |  W  |  X  |  Y  |  Z  |
|  ア  |  カ  |  サ  |  タ  |  ナ  |  ハ  |  マ  |  ヤ  |  ラ  |  ワ  |  その他  |

B/L Bill of Lading
船荷(ふなに)証券
運送人またはその代理人、あるいは船長が発行する証券であって、積荷を受け取ったことを立証し、運送契約の証拠書類でもある。積荷の所有権を示す有価証券で、これと引き換えでなければ荷物を受け取ることはできない。
BMI Buyer Managed Inventory
購入者管理在庫
メーカー・小売店(購入者)が生産・販売に必要な部品・資材・商品を、自分で保管管理する方式(→VMI:納入者管理在庫)。
Booking 船腹予約
一般的には「予約」のことを示すが、
物流での「Booking」とは「貨物輸送の際に船会社に対しスペースを確保する」ことをさす。
BPR Business Prosess Re-engineering
事業プロセス変革
業務のやり方を抜本的に見直し、改革する経営変革手法。
90年ころからアメリカ企業が導入し、成果をあげた。
BTO Built to Order
注文生産方式
顧客からの注文に応じて製品を組み立て、販売すること。
インターネットを活用して、注文と同時に生産を進行させるサプライチエーン・マネジメントの一種。
「シスコシステムズ」、「デルコンピュータ」などコンピュータ産業で積極的に活用されている。
ATOを一歩進めた方法。
BtoB (B2B) Business to Business
企業間電子取引
企業と企業のエクストラネットを活用して行われる商取引のこと。
B2Bの商取引は非常に大きなマーケットであり、1999年の市場規模は9兆円、2003年には全取引の11.2%、68兆円に達するといわれる。
BtoC (B2C) Business to Consumer
企業消費者間、電子取引
企業と消費者の間のインターネットを活用して行われる商取引のこと。
現在、EC(Electronic Commerce:電子商取引)の中心はB2Cであり、1999年の市場規模は650億円、2003年には3.2兆円に達するといわれる。
ページ最上部へ
見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。 Copyright(C)2006 KOMATSU LOGISTICS CORP. All right reserved