KOMATSU  
 
コマツ物流
HOMEへ戻る物流サービスソリューション事例紹介事業所一覧会社情報  
HOME > 会社案内 > 沿革
 

沿革


1972年 3月 小松梱包株式会社設立(資本金1500万円)
(昭和47年)   (株)小松製作所より業務移管を受け部品梱包事業開始
1974年 3月   一般貨物自動車運送事業開始
(昭和49年) 
1975年 1月   輸出梱包事業開始
(昭和50年) 
1976年 4月   第一種利用運送事業および運送取次事業(貨物自動車運送)開始
(昭和51年) 
1979年 7月   町田地区に梱包品の専用工場新設
(昭和54年)   
1980年 4月   コマツより輸出貨物の通関および船積の業務移管を受け海運事業開始
(昭和55年)   
1981年 11月   大阪に梱包工場開設
(昭和56年)
1983年 12月   機械器具設置工事業、引越業の事業開始
(昭和58年)
1984年 12月   国際物流部を開設し、国際複合輸送開始
(昭和59年)
1985年 1月   資本金を6000万円に増資
(昭和60年)    社名を「小松物流サービス株式会社」に変更
4月   東京支店新設
6月   粟津・関東・関西・小山の部品補給センター新設
1986年 4月   第一種利用運送事業および運送取次事業(内航海運)開始
(昭和61年) 
1989年 3月   資本金を9000万円に増資
(平成元年)
1990年 10月   石狩湾新港地域に北海道営業所の新社屋竣工し、倉庫事業開始
(平成2年)  
1991年 10月   第一種利用運送事業および運送取次事業(外航海運)の開始
(平成3年)
1992年 2月   北陸物流センター開設
(平成4年)  4月   社名を「コマツ物流株式会社」に変更
6月   資本金を2億7000万円に増資
1993年 12月   資本金を10億8000万円に増資
(平成5年)
1994年 8月   東扇島物流センター開設
(平成6年)  10月   東京本社と町田本社を統合し、コマツ川崎工場敷地内へ移転
1996年 6月   横浜税関より通関業の許可を取得し、通関業(輸出入貨物)開始
(平成8年)  
1997年 2月   コマツ物流ユニオン結成
(平成9年)  5月   小山支店が環境ISO14001取得
7月   大阪支店が環境ISO14001取得
9月   粟津支店が環境ISO14001取得
2003年 12月   本社・営業本部を川崎市幸区に移転
(平成15年)
2008年 11月   本社を川崎幸区から横浜市神奈川区に移転
(平成20年)
2009年
(平成21年)
10月   横浜税関より特定輸出者の承認を取得
 
ページ最上部へ
総合お問合せ
見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。 Copyright(C)2006 KOMATSU LOGISTICS CORP. All right reserved